【子育てママ】泣いて登園を嫌がるわが子に困っています。どのように接したらいいでしょうか?

幸せママになるしなやか子育てカレッジの保育士、子育てカウンセラーの唐澤ひとみです。

子どもの困らせる行動、どうしてそうなるのか、わからないことが多く困りますよね?

子どもは、なぜ、不安だと泣いて言ってくるのか!

結論からお伝えすると

お母さんの不安感が強く、子どもに電波している可能性が高い!という場合です。

ということは、

お母さんの不安や心配事が解消すると治まってきます!

相談事例と体験談をお話していきます。

【Q&A】年中組に進級し、泣いて登園を嫌がるわが子に困っています。どのように接したらいいでしょうか?

~その原因!お母さんの不安や心配が原因です!~


相談に来たママは、このように話してきました。
***************************************


【Q&A】
幼稚園で年中組に進級し、3歳の時よりも不安を口にします。仲良しのお友達ともクラスが別になり、ベテラン先生から若い先生になりました。
「ママと一緒がいい」「行きたくない」「仲良しさんがいないから遊ばない」
そんな風に話す子どもに、どうしてあげればいいのか、
ただ、「ママが、一緒に行くから大丈夫」としか言えませんでした
、とお母さん。
(30代女性)


****************************************

話を聞き、日々の様子やママの不安をじっくり聞きました。
進級すれば、先生も友達も変わり、不安に
なるのも当然ですよね。毎日辛かったことでしょう。
子どももかわいそうです。
では、まず、どのようなことで、ママの不安が子どもに電波したか!

ママの毎日の言動を子どもはよく、聞いています!

例えばこんな会話が電波する理由です!

1:ママ友との会話から
  「Aちゃんとクラスが離れて、残念。クラスが違うけど、これからも遊んでね。」
  「もし、一人でいたら声かけてあげて」
  「○○先生、大丈夫かしら?心配だわ~よく見てくれるかしら」


 ⇒新しいお友達は仲良くなれないのかな?
  先生とママは仲良くないのかな?と子どもは思うことがあります。

2:家庭の中での会話
  「今日楽しかった?」「誰と遊んだの?」「先生と話した?」
  「困ったことがあったら、先生にすぐに話すのよ」
  とママが、知りたい情報を事情聴取的に質問攻め

 ⇒怒られているように感じたり、~しなければ、~したら怒られるかもと考え始めることもあります。

3:ママ自信が不安イライラが爆発寸前!
  自分の思い通りにならず、落ち込んだり、イライラしてしまう。
  頑張っているのに成果が出ない。
  夫婦の会話がとげとげしくなったり・・・
生活音が大きくなり恐怖心を感じたり。
 過度に子どもに手をかけ始めてしまう。

つい、何気なく話したり行動したことが、子どもたちには、心に大きな影響を与えてしまうんです。
あそびながら、お菓子を食べたがら、夢中に話すママのことをよ~く見て感じていますよ。

すこし、意識してみてくださいね。


では、すぐに、できることをお伝えしましょう!どうすればいいか!

子どもが泣き止み登園できるために、ちょっと行動を変えてみましょう!解決策

1:ママの心配、不安を解消すること!
  自分が、不安になっているんだと気づく。

2:子どもと一緒に楽しいことを考える、考えられるように行動する!
  よく、私は、幼稚園に通うときに、「帰ったら、頑張ったねギューしようね。」とか、
  歩きながら花を摘んで先生にお花を渡そう!
  園庭で教室に入る前にウサギさんママと一緒に見よう!
  何か、安心癒し材料を親子で毎日繰り返しながら登園してもらうことを伝えてみました。
  泣く時間も短くなり、1週間から2週間で大体の子はお母さんと離れられます。

これらの様子を保育士は遊びや会話のきっかけにし、その子が安心して
友達と楽しい時間が送れるようにつなげていきます。

3:不安や悪い話は、子どもの前では話さない!

 朝来るとおままごとしながら人形に言われたままを話す姿や保育士に教えてくれます。
 素直だからこそ何でも、ストレートに受け止めていることがわかります。

4:子どもが不安がっているときは親子でギューッとスキンシップ!
  私が進めている、シンプルなほどうまくいく!
  子どもは、多くの言葉よりも、そばに居て抱っこしてくれるだけで安心感が得られます。

***************************************

子育てメッセージ

お母さんの不安感が強く、子どもに電波していることに早くきづくこと。

⇒ママが、常に不安や悩み、イライラの悪循環になりやすい方は
自分の思考パターンに早めに気づいてくださいね。小さなうちに、気づくことで苦しく辛い状況が短くて済みます。

(幸せママになる¨しなやか¨子育てカレッジでは幸せママになるメソッドをおすすめしています)

②家庭の中での会話に気を付けよう!
 ママの毎日の言動を子どもはよく、聞いています!

子どもが不安がっているときは親子でギューッとスキンシップ!
 子どももママも一緒に安心感を感じましょう!

¨しなやか¨子育てカレッジでは幸せママになるメソッドをお伝えしています!

一人で行うよりも、カウンセラーと一緒に考え行動すると違う視点でお子さんの様子が目に映り、あなた自身の心の安定にも繋がります。また、プラスの思考、子どもの小さな成長に喜びも感じられるように、見える化テンプレートはわかりやすくなっています。
メソッドを手にした後は、いつの間にか、おひとりで幸せママの行動が自然と身についていることに気づかれるでしょう。

まず、お試しカウンセリングで体験してみてくださいね。